事業紹介

日本酒類販売の掲げる 卸売業者としてのMISSION

商品の調達力

酒類卸売業として創業した当社は、多くのメーカー様のご協力のもと、清酒、本格焼酎、ビール、洋酒、ワインなどの品揃えの充実はもちろん、それに留まらず飲料水、加工食品、低温食品、菓子、業務用惣菜などの食品類でも幅広い商品調達力を有しています。
特に和酒に関しては、現在約1,000社(2016年現在)のメーカー様と取引があり、圧倒的な取扱数を誇っています。その中でも当社が全国の約27%(平成27年度)の販売量を占める本格焼酎については、これまで数多くの製造元と共同して多くの企画や商品開発を実施した結果、他に類を見ない品揃えを実現しました。また、洋酒は国内取引メーカー様からの仕入れのみならず、自社で輸入から販売まで一貫して取り組んでおり、市場調査をもとに発掘・開発し、各市場のお客様に世界各国の魅力溢れる商材をお届けしています。 
  • 酒類卸売事業
  • 食品事業
  • 国際事業

消費者ニーズに応えること

私たちをとりまく生活環境やライフスタイルは日々めまぐるしく変化しています。それに伴い食文化は多様化、個性化し、消費者の食に対するニーズも細分化するとともに、お取引先様の販売戦略もまた複雑になってきています。当社は卸売業者としてこれまで培ったマーケティング力を活かし、消費者の刻々と変化する細かいニーズとこれにあった販売戦略を常に思索しています。
創業以来脈脈と引き継がれた『知識、経験、企画力』を継承する当社のセールスは、消費者の新しいニーズに対し消費者の目線に沿った商品開発や企画に努め、需要を喚起する新しい売場作りをご提案します。
  • マーケティングとリテールサポート
  • ネット販売支援事業
  • カタログギフトの運営

地域差のないサービス提供

当社は、広域にわたって出店されるお取引先様のご要望にお応えするため、全国どの地域に対しても『商流』・『物流』・『情報システム』などにおいて同じレベルのサービスを提供できるシステムを構築しました。
支社・支店、及び友好卸売会社の有機的な連係、協力により、地域を選ばず全国へ配送が可能なネットワークと、どのような物流加工にも対応可能な物流センターを各地に有しています。
今後もより信頼される卸を目指し、更なる拠点の拡大、拡充を進めていきます。
  • 情報システム機能
  • ロジスティクス機能