企業行動基準

私たち日酒販グループは、自らの企業使命を自覚し、広く社会全体の一員としての責務を果たしつつ、企業価値の向上を図っていくため、以下のとおり行動基準を定め、これを遵守してまいります。
 

1. 法令の遵守

私たちは、関係法令や会社の規則の遵守はもとより、社会規範に則り、社会的な良識を備えた企業活動を行います。

2. 公正・適正な取引

私たちは、お得意先ならびに消費者の方々に対して、常に安全・安心な商品と正確かつ迅速な情報の提供に努めるとともに、お得意先等に満足していただける高品質なサービスの提供を行います。
また、お取引先、各種業務の委託先等を当社の大切なパートナーとして尊重し、適切な情報開示にもとづく対等な関係による公正・適正な取引を行います。
併せて、他社の権利・財産の尊重と、自社の権利・財産の保護に努め、自由かつ健全な市場競争を行います。

3. 社会に対する姿勢

私たちは、日頃から自身がどのような形で社会に貢献できるかを意識して行動するとともに、特に資源の有効活用等、環境問題に対しては、身近なことから実践し、地域社会の文化や規範を尊重しつつ、地域の発展に貢献できるよう、地域との連携を図ります。
また、会社は、高齢者や女性に対する積極的な雇用機会の提供に向け取り組んでまいります。

4. 職場環境の整備

私たちは、一人ひとりの社員が、誇りとやりがいを持って積極的に職務を遂行できるよう、安全で公平な職場環境の整備を図り、自由闊達な意見交換・情報交換により活気のある明るく働きやすい職場の醸成に努めます。
また、社員一人ひとりは、会社の一員、社会の一員としての自覚と責任をもって行動し、会社は、社員の自主性を尊重するとともに、社会人、企業人としての成長を支援します。

5. 行動基準の周知徹底

会社は、この行動基準を役員、社員がいつでも閲覧できる方法により公表・開示し、適宜、研修等を実施して行動基準の理解推進ならびに周知徹底を図ります。
また、重要かつ緊急性の高い課題等については、より具体的なマニュアル等を作成して、周知徹底を図ります。
  

6. 行動基準違反に対する措置

会社は、この行動基準に反するような事態が発生した場合、速やかにその事実関係を確認し、問題解決を図るとともに、再発防止の措置を講ずるものとします。