ニュース

  • 女性杜氏の手による屋久島産焼酎「黒こうじ 屋久の島」を全国発売

    2011年7月11日

屋久島産焼酎「黒こうじ 屋久の島」

このたび日酒販は、本坊酒造株式会社との共同企画により、全国では初の扱いとなる屋久島産の本格芋焼酎「黒こうじ 屋久の島」を8月1日より全国発売いたします。

 

≪世界自然遺産「屋久島」にある蔵≫
「黒こうじ 屋久の島」は、本坊酒造が鹿児島に展開する4つの本格焼酎蔵の内、昭和35年に開設した「屋久島伝承蔵」で造った芋焼酎です。
屋久島伝承蔵は、鹿児島本土から南南西約60kmにある世界自然遺産「屋久島」の中にあります。
きれいな水が溢れる豊かな大自然に包まれた環境は、酒造りに適しています。

 

≪女性杜氏「石井律」氏が造る芋焼酎≫
「黒こうじ 屋久の島」は、良質な鹿児島県南薩摩産さつま芋を黒麹で仕込んだ原酒と、屋久島伝承蔵において女性杜氏「石井律」氏が甕仕込みで造った原酒とをブレンドし、その芳醇な両原酒を屋久島の軟らかい水で割った本格芋焼酎です。
「女性杜氏ならではの感性」「屋久島への深い愛情」「焼酎造りへの強い想い」により生まれる繊細なうまみと深遠なる香りは、大いなる広がりを見せ、まさに、屋久島の魅力溢れる芋焼酎としてお勧めできる逸品です。
飲み方はお好みですが、お湯割りで味わうと芋焼酎ならではの“ほっ”とするふくよかな味わい。ロックで味わうならば、キレのある爽やかなうまみが愉しめます。
水割り、炭酸割り等々、独自のアレンジで幾つもの表情を魅せてくれます。
女性杜氏の手による屋久島産芋焼酎を是非一度お楽しみ下さい。

 

杜氏 石井 律≪杜氏「石井 律」プロフィール≫
(大阪出身 醸造歴5年)
母と姉が経営する焼酎専門店で働いていたのをキッカケに酒造りに興味を持つ。
酒の楽しさを伝えたく、焼酎の歴史を探っていくうちに鹿児島の蔵めぐりで醸造の面白さを知る。
25歳で転機が訪れ、鹿児島に移住。さっそく各地の蔵元をめぐり、飛び込みで就職活動。めぐり合ったのが屋久島の本坊酒造だった。
最初は、文化・言葉の違いに苦労したが、屋久島というむき出しの自然や人の縁を大切にする環境に鍛えられ、今では屋久島にある「伝承蔵」で杜氏として活躍している。
「女性らしい温もりがあり、造り手の顔が見える酒づくりが目標です。人と人を結ぶ屋久島の焼酎を皆様に好きになってほしい。」と語る。

 

商品情報

商品名 黒こうじ 屋久の島
原材料 さつま芋・米麹
アルコール度数 25%
酒別 本格焼酎
参考小売価格
(税込)
1,800ml/1,916円 900ml/1,014円
入数; 1,800ml/6本(P箱) 900ml/12本(段箱)
製造者 本坊酒造 屋久島伝承蔵
(鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2384)
発売日 2011年8月1日

 

ニュース