• トップ
  • ニュース
  • 2015
  • シャンパーニュ<ニコラ・フィアット>醸造・品質管理マネージャー ギョーム・ロフィアンによるプロ向けセミナーのご案内(名古屋会場)

ニュース

  • シャンパーニュ<ニコラ・フィアット>醸造・品質管理マネージャー ギョーム・ロフィアンによるプロ向けセミナーのご案内(名古屋会場)

    2015年6月24日

この度、日本酒類販売(株)では、フランス・シャンパーニュ『ニコラ・フィアット』社(CV-CNF)より醸造・品質管理マネージャーのギョーム・ロフィアン(Guillaume Roffiaen)を招き、テイスティングセミナーを開催させていただきます。この機会に革新性に富むシャンパン・ブランド、「ニコラ・フィアット」、「パルム・ドール」の“フレッシュ&エレガンス”なスタイルを皆様にご紹介いたします。
※参加をご希望の際には、お手数ですが下記「お問い合わせ先」までご連絡をお願い申し上げます。

<セミナー概要>

日付:2015年7月9日(木)

セミナー時間:14時30分~16時30分

(受付開始:14時~)

会場:『キャッスルプラザ』 3階 孔雀の間(北)

 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-3-25 

【交通】「名古屋駅」「地下鉄国際センター駅」徒歩5分

      ユニモール地下街11番出口すぐ

 

◆お問合せ先:052-911-4220(日本酒類販売(株) 名和・加納)
◆参加費:無料
◆定員:先着60名(定員にもれた方にのみご連絡いたします)
※このセミナーはプロフェショナル(小売、業務用酒販店、飲食業界関係者様)向けセミナーです。
※ワインテイスティングがございますので、お車でのご来場はご遠慮ください。
※ご来場の際は名刺を1枚ご用意ください。  

 

 

<ニコラ・フィアット社 醸造・品質管理マネージャー ギョーム・ロフィアン(Guillaume Roffiaen)>

フランス北部生まれのギョーム・ロフィアン氏は、若い頃からワインの魅力に惹かれ、リールにあるInstitut Superieur d’Agricultureにて、農業工学を学びました。その後、ランスへと移って醸造学を学び、2002年にワイン醸造学位(DNO)を習得いたしました。そして、センターヴィニコール社ニコラ・フィアットにて、その時最高醸造責任者を務めていたジャン・ピエール・ヴァンサン氏の元で修業した後、シャンパーニュ ドラピエ社に移り、12年の経験を積む中でChef de Cavesを務め、品質管理とワイン醸造を兼務してまいりました。2014年にニコラ・フィアット社に戻り、醸造・品質管理マネージャーとなりました。非常に専門性が高く、豊富なワイン醸造にまつわる専門技術を持つ彼は、ニコラ・フィアットの市場を今後後押ししていくために必要不可欠な技術を持っていると言えます。
 



 

 

ニュース