• トップ
  • ニュース
  • 2015
  • ポルトガルワイン2ブランド『アレアル ヴィーニョ・ヴェルデ』&『ソブローゾ』新発売のご案内!

ニュース

  • ポルトガルワイン2ブランド『アレアル ヴィーニョ・ヴェルデ』&『ソブローゾ』新発売のご案内!

    2015年11月12日

 

この度、ポルトガル産ワインの2ブランド、キンタ・ダ・ポウサダ社「アレアル 」ソブローゾ社「ソブロ」を11月より新発売致しました。

アレアルを製造するキンタ・ダ・ポウサダ社は、ヴィーニョ・ヴェルデエリアの中心に位置し、6haのブドウ畑を所有する家族経営のワイナリーです。自社畑は、BEST VINYARDS CVRVV(ヴィーニョ・ヴェルデエリアで最も素晴らしいブドウ畑)として、これまで度々表彰されており、大量生産のものとは一線を画すワインです。
アレアル ヴィーニョ・ヴェルデは「ヴィーニョ・ヴェルデ界の新星」として、これまでのヴィーニョ・ヴェルデが持っていたイメージを覆す、品質にこだわり抜いた味わいが特徴です。繊細な泡により、ブドウ本来が持つ華やかな香りを引き立て、もぎたてのフルーツのような芳醇な味わいを生み出します。


※ヴィーニョ・ヴェルデとは…ポルトガル北西部の大西洋岸地方で造られる微発泡性のワイン。

「緑のワイン」と言う意味で、リンゴ酸の残ったフレッシュさが特徴。ヴィーニョ・ヴェルデは世界的に注目されており、10年前にはヴィーニョ・ヴェルデの全販売数量において、輸出割合が2割以下だったのに対し、今や4割をも占めています。また、ヴィーニョ・ヴェルデ協会も【和食とのマリアージュ】を掲げています。


ソブロを製造するソブローゾ社は、ポルトガル中南部アレンテージョに位置し、約1,600haという広大な土地を所有しています。コルクの樹や牛や羊、馬など多くの動物がその広大な大地で共存し合う、大自然に囲まれた中にある家族経営のワイナリーです。
約55haのブドウ畑は恵まれた場所にあり、ミネラルが豊富で心地よい酸の白ワインと、芳醇でバランスの良い酸と果実味豊かな赤ワインを造っています。若干15年ほどの歴史ですが、ファーストヴィンテージから国際品評会で高評価を獲得している注目のワイナリーです。アレンテージョのワインは、「ポルトガルの隠れた宝」と評され、ヴィーニョ・ヴェルデと同様、近年話題になっています。

アレアル ヴィーニョ・ヴェルデ
地方:ヴィーニョ・ヴェルデ
土壌:砂質  容量/入数:750ml/6入
品種:ロウレイロ50%、トラジャドゥーラ20%、アリント20%、アルバリーニョ10%
明るい色合いで、華やかな香りが漂います。もぎたてのフルーツのような芳醇な味わいとアロマに心地よく溶け込んだ酸とミネラル感が溢れる、上品な味わいです。
タラのフリット、天ぷら、タパス料理に合わせてお楽しみいただけます。
*小売価格:オープン(参考価格:1,180円)

アレアル ヴィーニョ・ヴェルデ ロゼ
地方:ヴィーニョ・ヴェルデ
土壌:砂質  容量/入数:750ml/6入
品種:パデイロ100%
きれいで色鮮やかなロゼ色が目を引きます。パデイロという非常に貴重なロゼ用品種を使用しており、イチゴや赤系果実のみずみずしく、ピュアなフレッシュ感が感じられます。
ハムや前菜、お肉のパテなど、軽いアペリティフと共にお楽しみいただけます。
*小売価格:オープン(参考価格:1,380円)

ソブロ ホワイト
地方:アレンテージョ
土壌:泥土粘土質  
容量/入数:750ml/6入
品種:アンタン・ヴァス50%、アリント40%、ペロン10%
淡く輝きのあるイエローの色調が印象的で、フレッシュなシトラスやパッションフルーツを思わせるアロマがあります。エレガントでバランスの取れた味わいと土壌由来のミネラルたっぷりな味わいは、天ぷらやタラの唐揚げなどのオイルや塩で味付けしたお料理との相性が抜群です。商品名のソブロとは、「コルクの樹」の意味。
*小売価格:オープン(参考価格:1,460円)

ソブロ レッド
地方:アレンテージョ
土壌:泥土粘土質  
容量/入数:750ml/6入
品種:アラゴネス(テンプラニーリョ)30%、アリカンテ・ブーシェ30%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、シラー20%
濃縮した果実の色合いと、心地よく洗練された香り。熟した果実やチョコレートのような味わいは、なめらかで口当たりが良く、しっかりとしたボディの中にバランスの取れた酸が溶け込んでいます。
肉じゃが、ピーマンやシイタケの肉詰め、豚肉とアサリの煮込み料理などと合わせてお楽しみいただけます。
*小売価格:オープン(参考価格:1,460円)



 

 

 

ニュース