京都五山の四季

京都五山の四季

京都伏見の銘酒

京都五山の四季は伝統と技と心でじっくり醸し上げた伏見の銘酒です。まろやかな甘味と酸味がバランスの良い、後味の良い純米酒です。
また、高品質な純米大吟醸酒にも関わらずお求め安い価格を実現した「純米大吟醸 古都の雫」とラインナップも増え好評を博しております。

作り手紹介-鶴正酒造株式会社とは

明治24年創業の株式会社谷酒造本店より、昭和44年11月、鶴正酒造株式会社として酒造権・商標権を継承し、昭和45年10月に日本酒類販売株式会社全額出資の会社として発足しました。全国新酒鑑評会でも金賞を受賞し、伝統と新しい技術で銘酒の醸造に日夜努力し、需要開発に励んでいます。
お米本来のうまみを引き出し、酸とのバランスの調和を大切に保ちながら、お米と水のハーモニーを奏でるようなシンプルな清酒を造っております。
京都の歴史と、京料理の歴史と共に育ってきた伏見の清酒として、料理と共に味わうお酒を目指してお酒造りをしております。