ヤエスサワー

ヤエスサワー

ヤエスサワーは、チューハイブームに先駆けて1982年に発売され、手軽に楽しめる焼酎割材飲料として、また、爽やかな飲み心地と豊富な味のバリエーションで多くのお客様に親しまれています。

ヤエスサワーのこだわりは、果汁入で本物志向ということ。商品のラインナップは、レモン、グレープフルーツの2種類です。

基本レシピ:美味しいヤエスサワーの飲み方

人それぞれ、お好みで割り、飲むことが出来るのが「割り材」であるサワーの魅力ですが、まずは、誰にも親しみやすいとされる、基本的な飲み方をご紹介します。

【作り方】
① グラスを用意し、7分目位まで氷を入れます。
② 甲類焼酎とヤエスサワー(レモン・グレープフルーツ)を1:2の割合で注ぎます。
③ グラスの中で合わせて出来上がり。

焼酎だけではもったいない!オリジナルカクテルのすすめ

ヤエスサワーは、焼酎はもちろんその他のリキュールとの相性もバツグン!
ちょっとした工夫でオリジナルのカクテルが楽しめます。
ジン、ウォッカ、ウイスキー、ブランデー、ラム、テキーラなど、お好みのスピリッツ、リキュールとミックスしてください。

【作り方】
氷を入れたグラスにベースとなるリキュール1に対してヤエスサワー3の割合でミックスして軽くステアします。
オレンジスライス、チェリーなどを添えればオリジナルカクテルの出来上がり。
お好みによりガムシロップ、グレナデンシロップなどで甘味を調整してください。

夏場は冷やしたタンブラーにクラッシュアイスを入れ、ミントの葉や季節の果実をトッピングすれば、清涼感あふれるクーラー・デイジー風カクテルとして楽しめます。
 

おすすめカクテル「カシス&グレープフルーツ」

【作り方】
氷を入れたグラスにマリーブリザール「クレームドカシス」1に対し、ヤエスグレープフルーツサワーを3から4の割合でミックスして軽くステアし、お好みの果実を添えます。
カシスの甘味、グレープフルーツの爽やかな酸味とほのかなビターテイストが絶妙なハーモニーを醸し出します。
特に女性に好まれるカクテルです。
是非お楽しみあれ!