SAKE CULTURE酒文化の担い手

展示会

1瓶、1缶。その1本のお酒はたくさんの人の「力」が結集され、つくられています。
造り手から、その商品の販売を託されている私たちが運ぶのは、モノだけではありません。生み出された商品の特徴や、製造の苦労とそれへの想い。造り手の最も近くに存在する卸だからこそ得られる、伝えられるものがあります。
商品展示会では「造り手」「日酒販」「小売業」の三者が直接顔を合わせ、商品や市場について情報交換を行う絶好の機会です。日々の営業活動においてももちろんですが、このような機会を有効に活かし、「酒文化の担い手」として様々な情報を発信しています。

展示会画像1展示会画像1

展示会画像2展示会画像2

展示会画像3展示会画像3

展示会画像4展示会画像4

展示会画像5展示会画像5

展示会画像6展示会画像6

醸造研修

「造り手の想い」をお客様へ伝える役割を担う当社は、清酒・焼酎・ワインなどの国内外のメーカー各社協力のもと、社員を製造現地に派遣し、「身をもって体験する」醸造研修を行っています。水・原料・麹など、現地の恵みに直接触れ、造り手の情熱と苦労を知ることで、机上の知識に留まらない説得力のある提案活動に活かしています。

醸造研修画像1醸造研修画像1

醸造研修画像2醸造研修画像2

醸造研修画像3醸造研修画像3

酒卸ユニオン<創SOU>

全国の有力卸7社と共に酒類市場の健全な発展を目指すため、平成17年に設立。28社の企業が加盟し、売り上げは1兆1,298億円を超え、日本最大の酒類専業卸の連合体です。(平成28年6月現在)
加盟各社は独立した企業として各々の経営を行いながら、酒類卸の機能(仕入・商流・物流機能、商品開発、情報システム)の共同化を推進しています。誰もが素晴らしき酒文化を享受できる環境づくりに貢献します。

酒卸ユニオン<創SOU>

全国の有力卸7社と共に酒類市場の健全な発展を目指すため、平成17年に設立。28社の企業が加盟し、売り上げは1兆1,298億円を超え、日本最大の酒類専業卸の連合体です。(平成28年6月現在)
加盟各社は独立した企業として各々の経営を行いながら、酒類卸の機能(仕入・商流・物流機能、商品開発、情報システム)の共同化を推進しています。誰もが素晴らしき酒文化を享受できる環境づくりに貢献します。